海外で活躍をしているプロゴルファー 松山英樹

松山英樹は数少ない海外で活躍をしている日本人プロゴルフ選手といっていいでしょう。日本人のゴルフ選手が海外で活躍することはかなり難しいと言えるでしょうから、松山選手の活躍はとても嬉しい事です。

日本人のスポーツ選手は体格という大きなハンデがあります。これはゴルフにおいては致命的になることも多く、まずボールが遠くに飛ばないということになります。プロのスポーツ競技は本当に僅かな差で勝負が決まる世界ですから、ボールが飛ぶ飛ばないというのは確実に勝負に関係してくるわけです。スポーツ選手にとっては体格の問題はこれ以上ないといっていいぐらいの大きな問題と言っていいかもしれません。ですが、松山選手はこれを努力によって克服しています。

それでなければ海外で活躍するようなスポーツ選手にはなれないのでしょう。よく大会中でも松山選手はコースに残って一人練習をしています。普通は大会中は競技が終ればすぐに帰って休息をするというのが選手の当然の行動なのですが、松山選手は残ってひたすらに練習をするということで有名です。そしてそうした成果が最近になって徐々に出てきているので、世界の大会でも好成績を残すようになってきたのです。

ゴルフ